出来てたプレーが、とつぜん出来なくなった…

この原因は、出来てたのではなく、出来ているように見えてたからです。

体格差や器用さが、早く成長した子どもに多く見られ、伸ばしておくべき能力が、十分に伸ばせなかったのが原因と考えられます。

Basic+

UNITEDでは、これらの原因が、基礎基本の未熟さにあると分析しています。

新設されたBasic+は、基礎基本に特化したトレーニングスクールです。

Basic+ でカラダの土台を整えます

体は強いけど、細かい動作が苦手。ボールタッチやリフティングは上手だけど、まともに蹴れなかったり、走り方がアンバランスだったりしてませんか?

これは一概に、筋力や技術だけの問題ではなく、左右のバランスや、上肢と下肢がうまく連動できていないことに、原因があります。思春期以降、これらの問題を改善することは、非常に困難です。

  1. 左右バランス
  2. クロスモーション

上の二つの要素を整えながら、基礎基本のレベルをアップを目指します。

対象:ゴールキーパー / フィールドプレーヤー

「G」はゴールを意味します。

サッカーの醍醐味はなんと言ってもゴール前。

その場面に深く関わる、ゴールキーパーとストライカーは、ある意味とくべつなポジション。

たった一つのプレーが、試合結果に大きな影響を与えます。

GS camp

ゴール前のプレーの精度。その経験数がライバルとの差を生みます。

試合で起こり得る様々な状況を設定し、ゴールキーパーとストライカーが合同でトレーニングを行う、対戦型トレーニングスクールです。

能力を結果につなげます

とくにゴール前は、プレーの結果が分かりやすく、評価されやすい場所。また、プレーする側も、見る側にとっても緊張感が高まる場所でもあります。

G laboは、普段は味わえない雰囲気の中で無理なく、自発的に取り組む、トレーニングスクールです。

  1. リアリティ
  2. プレッシャー
  3. 対戦型

より実戦に近く、注目が集まる心理的プレッシャーの中で反復します。

実戦に近い状況の中で、技術・メンタル・感覚を高めるのがGS campの特徴です。