UNITED 規約

第一条(本規約)

本規約では、アジアンラボが運営する「UNITED」について必要な事項を定める。

第二条(名称)

本スクールは「UNITED」を正式名称とし、「ユナイテッドスクール」(以下「スクール」という)を通称とする。

第三条(運営と所在地)

本スクールの運営はアジアンラボが行い、愛知県岡崎市に主たる事務所を置く。新しいスクールが追加された場合、本スクールの規約が適応される。

第四条(目的)

本スクールは15歳までに「クリアマインド」を育成するため、UNITEDが独自に考案し実践する「Stack method」を通じ、獲得すべきサッカーの技術の習得、戦術理解と自己解決能力の向上、また一人の人間として自律した精神を獲得することを目的とする。

第五条(入会手続)

  1. 本スクールに入会を希望する者は、所定のフォームに必要事項を記入し、保護者の同意を得た上で手続きに従い本スクールに申し込むものとする。なお、記載内容に変更が生じた場合は、遅延なく本スクール事務局に届けるものとする。
  2. 本スクールへの入会を検討する者は、年間2回まで本スクールでのトレーニングを体験することができる。なお、体験中の事故・怪我等については、体験者への参加者各自が責任を負うものとし、本スクールは責任を負わないものとする。

第六条(月会費)

  1. 月会費(以下「会費」という)は、本スクールが別途定める料金とする。スクール生が理由なく、または届け出なく会費を二ヶ月滞納した場合、本スクールは当該スクール生に対し何らの手続きなく、スクール生の資格を喪失させ、滞納している会費を請求することができる。
  2. 一旦納入された会費はいかなる場合においても返還しないものとする。
  3. 会費の納入方法はアジアンラボが指定する方法とする。振り込み手数料等が生じる場合は、スクール生の負担とする。
  4. 会費の変更は本規約に基づいてスクール生が負担すべき月会費、その他の料金を社会情勢の変動に応じて、変更できるものとする。
  5. 本スクール生は、本スクールの休会中は、会費の支払いを免除される。

第七条(スクール生資格の喪失)

本スクールは、スクール生に下記に該当する事由があると判断した場合には、当該スクール生の資格を喪失させることができる。
⑴ 本規約に違反したとき。
⑵ 本スクールにおける受講態度に問題があると判断したとき。
⑶ 正当な理由なく会費を二ヶ月滞納し、催告にも応じず、納入しないとき。
⑷ 本スクール内外で、本スクールの名誉を著しく汚す行為をしたとき。
⑸ 本スクール内外で、品位にかける行動をしたと判断したとき。
⑹ 本スクールが、本スクール生として相応しくないと判断したとき。

第八条(休会と退会手続き)

  1. 本スクールの休会を希望するスクール生は、前月末日までに所定のフォームに必要事項を記入し、本スクールに届け出なければならない。
  2. 休会の期間は最大2ヶ月以内とし、休会期間の経過後、自動的に復会するものとする。ただし、怪我などの理由で本スクール休会の必要性を認めた場合はこの限りではない。
  3. 本スクールを退会する場合、スクール生は前月末日までに所定のフォームに必要事項を記入し、本スクールに退会届を提出しなければならない。
  4. 本スクールは、スクール生が資格を喪失した場合、退会させることができる。

第九条(遵守事項)

スクール生及びその保護者は以下の事項を守らなければならない。
⑴ 本スクールの目的に沿うよう努める。
⑵ 本規約を含め、本スクールが定める規則等を遵守する。
⑶ 本スクールの名誉を著しく汚すような行為をしない。
⑷ 本スクールが指定したウェアを着用し、トレーニングに参加すること。

第十条(コース及びクラスの新設、廃止等)

本スクールは、スクール生の参加状況などにより、1ヶ月前の予告をもってコースの新設、曜日および時間帯の変更または廃止をすることができる。

第十一条(スクールの中止)

本スクールは大雨や台風など、スクール活動に安全性を確保できない荒天の場合、本スクールを中止することがある。中止の場合は本スクールよりスクール生に事前に連絡する。

第十二条(スクールの閉鎖)

本スクールは次の場合に、本スクールを閉鎖することがある。
⑴ 天災・地変・その他の事由により存続が不可能と認められたとき。
⑵ 借用している会場の都合で存続が不可能と思われる事由が生じたとき。
⑶ 社会情勢、経済状況などに重大な異変が生じたとき。

第十三条(欠席について)

本スクールを欠席する場合は、本スクールが定めた方法でトレーニング開始前までに本スクールに連絡する。

第十四条( スクールへの通学について)

  1. スクール生は本スクールが指定する会場まで自己責任ものとで通学するものとする。
  2. 通学途中で何らかの事故に合った場合、または事故を起こした場合、本スクールは一切の 責任を負わないものとする。
  3. 交通事故等で発生する傷害について、アジアンラボに対して損害等の賠償請求を行わない。

第十五条(ウェア)

本スクールに参加する際は、本スクールが指定したウェアで参加すること。

第十六条(盗難・紛失及び忘れ物)

  1. トレーニング中に生じた盗難・紛失について、本スクールは一切損害賠償の責任を負わないものとする。
  2. 忘れ物について、本スクールは一定期間保存した後、処分する。

第十七条(個人情報の管理)

本スクールは、スクール生が入会・在籍に関して知り得たスクール生に関する情報について、次の目的(これらと相当の関連性を有すると合理的に認められる目的を含む)でのみ利用する。
⑴ 本スクールの運営及び活動並びに情報管理、書面等の発送その他連絡。
⑵ 本スクールのニュースレターの発行およびその他の方法による情報の提供。
⑶ 法律及び規則で認められた場合並びに公的機関からの要請等により、本スクールが第三者への提供を必要と判断した場合。
⑷ その他本スクールが、本スクールの運営及び活動のために利用(第三者への提供を含む)を必要と判断した場合。

第十八条(スクール活動中の写真並びに掲載)

  1. 本スクールの運営、広報活動のため、本スクール活動風景の写真または動画を、本スクールWebサイト及び各種SNS(Instagram、Twitter及びFacebook等)その他情報媒体に掲載することができるものとする。
  2. 本スクールWebサイト及び各種SNS(Instagram、Twitter及びFacebook等)その他情報媒体への掲載に際し、写真及び動画の本質を変更しない範囲で、トリミング、回転、露出、コントラスト、彩度等の調整等の編集を加え、また説明文を付加することができるものとする。

第十九条( 本規約の改定)

本規約は、本スクールが必要と認めた場合に限り、本規約の改定を行うことができるものとする。その改定内容は全スクール生に通知、適用されるものとする。

第二十条( 免責事項)

本スクール指導者の管理外で生じた事故・盗難、また本スクールの管理内であっても、本スクール指導者の指示に従わないで起きた事故・盗難、またそれに伴う負傷については、本スクールはその責任を一切負わない。

第二十一条( 細則)

本規約の定めない事項及び本契約に定めない事項については、必要に応じて本スクールが適宜 これを定める。

 

附則
本規約は2021年9月1日より発効する。

PAGE TOP