今久保隆博

奈良県出身のサッカーのプロコーチ。24歳から20年間名古屋グランパスにて、育成年代からトップチームすべてのカテゴリーを指導。独立後はフリーランスとして、日本と中国にてクラブ運営、指導者養成に携わる。2019年Asian LABOを愛知県岡崎市に設立。ジュニア年代のスクール運営やイベント企画など、青少年育成事業、社会教育活動を開始。


今久保隆博

1995-1997 中京大学サッカー部コーチ/体育実習助手
1997-1998 名古屋グランパスエイト普及部U6 – U12コーチ
1998-1999 名古屋グランパスエイト普及部U14監督
1999-2000 名古屋グランパスエイト育成部U10 / U14監督
2000-2002 名古屋グランパスエイト育成部U18コーチ
2002-2003 名古屋グランパスエイト育成部U14監督
2003-2005 名古屋グランパスエイト育成部U15監督
2005-2006 名古屋グランパスエイト育成部U18コーチ
2006-2016 名古屋グランパスエイトトップチームコーチ兼ゲームアナリスト
2016-2019 ワイヴァンフットボールクラブダイレクター
2019-2020 中国北京華文フットボールクラブGM

影響を受けた指導者

アイザック・ドル   (ルーマニア)
ステンリー・ブラード (オランダ)
ボスコ・ジュロブスキー(マケドニア/旧ユーゴスラビア)
M・スタンクレスク  (ルーマニア)

仕えた監督

セフ・フェルフォーセン (オランダ)
ドラガン・ストイコビッチ(セルビア/旧ユーゴスラビア)
西野朗         (日本)


愛知県岡崎市在住
1972.4.1

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。