OPEN DAY【ありがとうございました】

平日の開催でしたが、OPEN DAYにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。忙しい中でのお子さまの送迎、心より感謝申し上げます。

この日、午前は中学生47人。午後の幼児から小学5年生は57人の子どもたちがグランドにやってきました。

OPEN DAY【ありがとうございました】

今回初となったOPEN DAYは「大きな遊び場」をイメージしたのもです。

OPEN DAYは、私たちユナイテッドスクールの活動を知ってもらう意味でも、貴重な機会です。

しかし、それよりもっと自由に、縛りのない場所で子どもたちに楽しんでもらいたいと考え、今回このイベントを企画しました。

なので、このOPEN DAYのテーマは「遊ぶ」です。

子どもは遊ばなくなった?

数年前まで、公園で遊んでいた子どもたちはどこへ行ったのでしょうか?

子どもたちが遊ばなくなったのは、コロナだけが原因ではないはずです。

ブランコも、シーソーもいろんな遊具が使えません。ジャングルジムにも規制線が張られ、自由に使えるのは砂場だけ・・なんてことも。

私たちが幼い頃、お世話になった公園に自由はありません。放課後の校庭で遊んでいる子どもたちの姿を見ることもなくなりました。

でも大人がちょっと工夫するだけで、子どもたちが遊ぶ場所をもっと提供できるのではないでしょうか?

近年の子どもたちは、遊ばなくなったのではありません。私たち大人が、遊ばせなくしてしまっているのです。

大人が工夫してあげる

とは言っても、子どもたちの周りには危険が多いのも事実です。

自由に表へ出て、子どもだけで自転車に乗って出かけることも簡単ではないです。また、遊ぶと言っても、場所も時間も限られ、しかも自由に使うことができる場所もありません。

そんな子どもたちが置かれている環境に、少しでも新しい風を吹かせたいと考えています。

子どもが楽しめる環境を作れるかどうかは、私たち大人の協力と、工夫しだいです。

子どもたちがもっと自由に遊び、楽しめるようになることで、地域社会はより健全で明るい場所になるでしょう。

また次のOPEN DAYでお会いしましょう!

ありがとうございました。

スクール会場

PAGE TOP