GS camp【GK vs Striker】A日程①

GS camp初日はストライカー6人、ゴールキーパー5人でのトレーニング。

雨上がりで、ややスリッピーなグランドコンディションでした。

少人数制のGS campは、選手たちの集中した雰囲気が感じられ、90分のトレーニングではとても大きな成果を確認。

GS camp【GK vs Striker】A日程①

シュートの場面で、ストライカーは多くの能力が要求されます。

ゴール前では、望んだ通りのボールが来ることはほとんどありません。

そのような状況で確実にチャンスをものにできるかは、練習次第と言えるでしょう。

だからこそ練習には工夫が必要です。

得意な足の方に転がってくるか、浮いたボールがくるか、ゴロかバウンドボールか・・・ボールを選ぶことができないのが、ストライカーの宿命と言えます。

今日のGS campでは、動きの中で自らボールに合わせられるような、シュート技術のトレーニング。

はじめは思うように蹴れなくて当たり前です。不得意な足でも、少しずつでいいから積み上げていくことで、技術は必ず上達します。

今日習得したポイントを、普段のトレーニングに活かすことで、さらに磨きがかかるはずです。


◾️ゴールキーパーの伸びしろ

今日参加したゴールキーパー全員が、G LABOゴールキーパースクールに参加してくれている選手です。

正直に言います。スタッフ全員が驚きました。

GS campはゴールキーパー対ストライカーと言えども、圧倒的にストライカーが優位な状況です。

ストライカーの選手たちも、難しい状況でのチャレンジでしたが、それでいてもゴールキーパーのセーブ能力には驚かされました。

今日のキーパーは、ボールが動く状況で、ポジションの基礎となる点を意識することを求められました。

技術的なアドバイスは最小限でしたが、手の出し方・構え方・キャッチングの精度は、昨年の姿からは想像できない程の上達ぶりです。

 

ほんの数秒だけですが、今日の動画を公開します。

基礎基本

キーパーだけじゃありません。ストライカーにとっても基礎基本の充実は絶対必要です。

積み上げることの重要性は、今日ゴールキーパーの選手たちが証明してくれました。

GS campは、子どもたちの「上手くなりたい」を叶えるため、より良いものを提供していきます。

基礎基本の延長にある、さらに魅力的なスクールになれるよう、スタッフ一同努力していきたいと思います。


 

すべてのゴールキーパーとストライカーへ。

GS camp オススメデス。

@第2シーズン募集までしばらくお待ちください。

 

GS camp お問い合せ

 

スクール会場

PAGE TOP