GS camp

GS campは、サッカーの醍醐味を感じる「ゴール前の攻防」にスポットをあてました。

ゴール前で起こりうる場面を抽出・設定し、ゴールキーパーとストライカー両ポジションの選手が、リアリティのある状況で反復練習を行います。


再現性をより高く

なんとなく繰り返すゴール前の練習は、時として「」にとらわれた反復トレーニングになりがちです。

時間をかけて反復されたこの形は、試合でどれくらい見られるでしょうか?

これら形を追う反復は結果的に再現性が低く、ゴールキーパーやストライカーもにとっても「練習のための練習」となってしまいます。ここに多くの時間を費やすことは、個の成長に効率的ではないと私たちは考えます。

仮にこの「形」通りの場面が見られたとしても、お子さまの技術や判断、アイデアなどがアップしたか、疑問が残ります。

今回、私たちはこの試合での再現性に注目しGS campを企画しました。


テーマを熟成

GS campは4回のトレーニングを1セットとして、同一テーマでトレーニングを行います。

1セットを2ヶ月間で行い、個々のレベルアップを目指します。

  • 再現性
  • 緊張感
  • 集中力

個々のレベルを高めるため、トレーニングでは上記3つの要因が設定されます。トレーニングは、リアリティがあり、非常にシンプルで技術的ポイントを意識しやすい内容です。

またGS campでは、ひとつ一つのプレー結果を自分で評価し、技術向上を目指す当事者意識を高めることも目的の一つとします。そうすることで、自分のプレー結果を意識して評価するようになり、より多くのトレーニング効果をもたらしてくれます。


予定されている内容

4月にGS campを開校予定です。

曜日はゴールキーパースクールと同様、日曜日開催で参加費は、4回のセット料金でのご案内となる予定です。

より質の高い機会提供を目指すため、日曜日開催にご理解いただければ幸いです。

GS campへの参加を心よりお待ちしています。

■GS campの募集開始は現在のところ、3月27日(日)の体験会終了翌日の、3月28日(月)となっています。
■ご予約方法につきましては、後日改めてご案内いたします。
■定員は両カテゴリーともに、キーパー6名/ストライカー8名で先着順とさせていただきます。予めご了承ください。

スクール予定

岡崎市龍北総合運動場
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。