ごあいさつ

ユナイテッドは、今年2022年3月で3年目のシーズンを迎えます。これまでご支援くださった保護者のみなさま、関係者の方々へ心より感謝申し上げます。


3年目を迎えるにあたり、ここであらためてユナイテッド創設に至った経緯を、お伝えさせていただきます。

過去、私は様々な場所で数多くのサッカー選手を指導してきました。約25年間プロとして結果にこだわり続ける環境の中で、改めて育成年代の指導の難しさ、そしてその重要さを学びました。

立派に成長し、プロとして活躍する選手たちを今でも誇りに思います。しかしその反面、数多くの若い選手をふるいにかけ、能力だけで子どもを評価してきたことも事実です。指導者として、結果を求め過ぎるあまり、子どもたちの時間を奪い、中には若くして、大好きなサッカーの夢を断念せざるを得ない子も生んでしまいました。

「ほんとうに、これでいいのか?」

この迷いに、私は長く時間をかけませんでした。それより少しでも早く、少しでも多くの子どもたちへ、もう一度サッカーをすることの喜び、楽しさを感じてもらおうと立ち上げたのが、このユナイテッドスクールです。

創設から約2年の間に、多くの方々にご意見をいただき、育成年代の指導環境について、さらに深く考えさせられました。

ユナイテッドスクールは、試合の結果だけを求める場ではありません。また、子どもたちの能力に優劣をつける場所でもありません。

サッカーを楽しみ、仲間とともに練習を重ね、努力するチカラを育てます。そしてユナイテッドで積み上げた経験を糧に、自分の意思で決断・行動できる「人」を育てていきます。

まだまだ限られた環境ではありますが、これからもひきつづきユナイテッドの活動に、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。